こんばんは!

哲学エヴァンジェリスト高橋聡です。



今日もちょっと気楽にいきましょう。

あなたの考えている問題は、
世間の人々の考えている問題とかけ離れていますか?


実はそうではありません。
あなたの「考えている問題が一
般の関心とうまく合致」しているのです。

今日はそのことについて、
哲学者キルケゴールの『哲学的断片』から考えてみましょう。



早速引用しますね。

キルケゴール『哲学的断片』
//
自分の考えている問題が一般の関心とうまく合致する
それでその問題に頭を悩ましているのはおのれ自身のためなのか、
それとも人類一般のためなのか、決定しようにも困難を極める。
こういった幸福な状態は、
だれにでも与えられているわけではない
//

どういうことでしょう。
あなたに役立つメッセージを取り出しましょう。


あなたの考えている問題は、
実は世間の関心ともそうかけ離れたものではありません。

あなたが例えば幸福とは何かという問題に頭を悩ましている。

それは、あなた自身のためです。
でも、それだけでなく、人類一般のためでもあるのです。

実は、こういったあなたの問題が
世間の人々の問題であると気付くことは、

大変、幸福なのです。

だって気づけない人の方が多いのですから。


そういうことです。

つまり、あなたが頭を悩ましている問題は、常にだれかも悩んでいることです。

だから、その問題が解決できれば、自分の心の余裕ができるとともに、

周りの悩んでいる人にも心の余裕ができるかもしれない。


でも自分から発信しなければ、永遠にそのことは伝わらないでしょう。

だから人それぞれが実践的に役立つ良いことを周りに伝えるのが大事なのです。


わかっていただけましたか!

あなたは、そのことを自覚できる余地ができました。

自分の問題に向き合って、それを解決する糸口を見つけ、

それを周りに伝えることができれば、他人をも救うのです。



でも、気を楽にしてくださいね。

別に、焦って行動に起こすまでもありません。

ちゃんと心の余裕が出来てから、考えて実行してください。

そうすれば、必ず結果は出ます。心配しないでください。


以上、高橋聡でした!

ゆっくりと他の人のことも気遣える余裕を持ちましょう。